生活習慣病を禁煙でストップ!嬉しい禁煙効果とは

長年の間に体が受けてしまっている悪影響が病気へとつながってしまうことが問題となってきています。
高齢となって病気になると体へのダメージもありますし、生活の質を大きく落としてしまうという事にもつながります。
しかし、その悪影響を排除したほうが良いという事はわかっていても、なかなか踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。
特に体に深刻な影響を与えるのは喫煙の習慣です。
肺など呼吸器官に大きな影響を与えることが知られています。
もし多くの量の煙草を毎日吸っているという方は少しずつ量を減らしていくことや、完全に禁煙をするなどという事も考えておくのが良いでしょう。
今は問題を感じていなくても将来的に問題が生じてくることがあるためです。

禁煙の効果として肺がんなどのリスクを低くするということがまず挙げられます。
かかってしまうと治療が難しいものですから、できるだけ早く取り組み始めるのがおすすめです。
自分だけではなくその煙を吸わされてしまう家族や周囲の人の健康も守ることができます。
自分だけの問題ではないという事を意識しておきましょう。

さらに、たばこを吸う事で口臭や歯の黄ばみなどの原因となっていることもあります。
こうした点について悩んでいる方は禁煙を始めると問題が解決することが多いので、ぜひ挑戦してみましょう。
口元が臭くなく白い歯で清潔感を演出できると、それだけで印象もよくなるものです。
病気だけではなく見た目へも影響するという事は大きなポイントとなります。
その他にも、極端に太ることや痩せることについても喫煙の影響がある場合もあります。
こうした点についても禁煙は効果がある場合もありますから、ぜひ取り組んでおきましょう。

しかし、自分の意志だけでやめることが難しいと感じていたり、禁煙を断念したりという事を繰り返している方も多いのではないでしょうか。
そういった方は病院で医師の診察を受けてみましょう。
チャンピックスなど禁煙を助けてくれるお薬もあります。

チャンピックスを使えば禁煙できます

現在は禁煙がブームとなっており、喫煙場所が限定されたり、たばこの値上げなど、喫煙者の肩身は日々狭くなってきています。
喫煙の習慣は体に害があるのはもちろん、口臭や歯の黄ばみ、服の臭いなど、対外的にも良い印象を与えません。
ニコチンは依存性が高く、自分の意志だけで喫煙習慣を止めるのは難しいものです。

そこで、真剣に禁煙する気持ちがあるならば、「バレニクリン」と呼ばれる成分が配合されているチャンピックスがおすすめです。
たばこを吸うと脳にあるニコチン受容体にニコチンが結合し、中枢神経系からドーパミンなどの快感を生じさせる物質が放出されることにより満足感や幸福感を得る仕組みになっています。
しかし、バレニクリンはニコチンの代わりにニコチン受容体と結合しニコチンの場合より少量のドーパミンを放出させることで、本来たばこを吸って得られる満足感を得ることができなくなります。
完全にニコチン受容体を阻害してしまうとイライラなどの禁断症状が出てしまいます。
チャンピックスは完全に阻害しないため禁断症状が重くならず、「たばこがおいしい」という満足感を感じにくくすることにより禁煙を助ける効果があります。

このようにチャンピックスは禁煙成功率が高い治療薬で、医師の処方か通販で購入することができます。
しかし、副作用として吐き気や下痢になることや、食欲への欲求が減少するなどの報告があります。
一般的に禁煙すると口が寂しくなり、たばこの代わりに間食が増えて太るケースが多く見られますが、このような副作用が発症してしまった場合には逆に痩せる場合があります。
症状が強く出てしまった場合は、チャンピックスの使用を中止して、医師の診断を受けることが必要です。

関連記事